2016年06月24日

TRANS SIBERIAN ART FESTIVAL

大変長いこと ご無沙汰いたしまして 申し訳ございませんでした
チャメ子は 楽しいい日々を 過ごしておりました。

なんと この音楽会では 両日共 最前列で 表現できないくらいの
感動でした。  フアンクラブの Kさんありがとうございました。
93歳まで 元気で 最高の 演奏を 聞くことができ 感謝の気持ち
で いっぱいです  

 TRANS  SIBERIAN  !.jpeg      

TRANS SIBERIAN 2.jpeg

TRANS  SIBERIAN  3.jpeg

TRANS  SIBERIAN  4.jpeg

TRANS  SIBERIAN  5.jpeg

posted by chameko | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出

2011年07月30日

北欧スペシァルを見て

毎日北欧スペシャルのTVを見て 初めて海外旅行を
したのが北欧でしたので いろいろやたらに
買い物をしたのを思い出しましたが
スエーデンの 田舎で 農家のおじさんと
思われる人が 作っていた 蹄鉄を打ち込んだ
卵が いままで 写真を撮るのに 置き場所
が見つからなくて 写したことが無かったのですが
Princyさんの エッグ アートを拝見していて
見ていただきたくて やっと撮りました。
持ち帰るのにも 大変でしたのに よく
釘が 打てたと不思議です。


DSC04608.jpg

DSC04613.jpg

その時の 記念に織ったので 前にも 出しましたが
UPいたいます  70x50です。

DSC04615.jpg
 
posted by chameko | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出

2011年07月08日

コドモノクニ 名作選(3)

コドモノクニが 話題になるので驚いています。
最近 NHKラジオで 松本猛氏が 興味深い話を
されていました。

名作選(3)が 売り出され 早速アマゾンで

DSC04437.jpg

DSC04439.jpg

やはり 岡本帰一の 絵がなつかしい

DSC04440.jpg

DSC04441.jpg

童謡も いろいろ思い出されますが
なんといっても CDより 昔の
手廻しの 蓄音機の音が 耳に はっきり残って
いて あまり感銘しませんでした。
もっとも あのころの 童謡レコード
を聞いていた人は??ですよね。

DSC04444.jpg

DSC04443.jpg


posted by chameko | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出

2011年05月05日

コドモノクニ 名作選 (2)

コドモノクニ 名作選が 評判がよくて 第2弾が
出版されたので 早速 アマゾンに たのんだら
なんと こどもの日の朝届く

DSC03774.jpg

DSC03775.jpg

DSC03777.jpg

おまけの箱
 
DSC03778.jpg


なんと懐かしい 王様クレヨン  子供のときは このクレヨンしかなかった

DSC03780.jpg

DSC03781.jpg

着せ替え人形は いろいろ 作ってあそんだ

DSC03784.jpg

DSC03786.jpg

DSC03787.jpg

DSC03788.jpg

コドモノクニが 80年経って 見直されいるのは
本当に嬉しいです。
とくに 岡本帰一の絵は 大好きで
ノートの 表紙となった  絵を 夢中で
織りました。 いまでも 新しい感覚
でモダーンな 絵 が 他の画家と
違って 印象が強かったのです。

DSC03793.JPG






















































posted by chameko | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出

2010年09月12日

コドモノクニ

今朝 新聞を 開いて 目に飛び込んだのが 岡本帰一の絵!! コドモノクニの名作選がでたとのことさっそく amazonに たのんだら なんと 8時半ごろ 着いたので 兎に角表紙だけUPします。私にとっては 忘れがたい本で 戦時中 本が無かったので 姪や 甥も 私が 大切にしていた コドモノクニで 育ち そのまま なくなってしまい 残念でしたのに 名作選が 80年以上たって 出版されたなんて 夢みたいです。以前UPしました 岡本帰一の かるたといいほんとうに生きていて良かった。 
 

kodomonokuni1.jpg

kodomonokuni2.jpg

kodomonokuni3.jpg

kodomonokuni4.jpg

posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出

2010年04月19日

お餞別袋

せっかく お天気がいいのに 光線アレルギー 治療中なので 自重しているので古い 箱の中を 眺めていました。

娘の ヴァイオリンの先生の お餞別袋の上書きを 大事にしていたので UPします。
先生は弟子をめったにおとりにならない上 破門になさるので奥様はいつも ハラハラしていらしゃったのに娘が ただひとり 最後の生徒で大学の時も 保証人になってくださり奥様も驚いていらっしゃいました。

お正月には 晴れ着をきて ご挨拶に行くと ”そんな暇があったら練習しなさい”とおっしゃりながら にこにこして写真を写してくださいました。

40年前娘のはじめての ヨーロッパ旅行でほんとうに こころあたたまる お選別でした。

siba3.jpg

siba1.jpg

siba2.jpg

なんと 先生は 娘のなくなる ひと月まえに 先立たれ 天国で待っていてくださるようでした。
posted by chameko | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出

2010年03月10日

象牙のお雛様 の お仲間発見

今日 PCで よく似た お雛様を発見しました。

まあにゃのお部屋 と言うブログの2005年 2月14日に
明治40年生まれの 姑 さんのものということでUP。
姉は 明治45年生まれですので とてもよく似たお雛様です。
でも 私ほど 執着は なさそうです

お雛様は 姉が 亡くなって 希望者が 多く困っていたら 
私の友人が しばらく預かって 飾って下さいました。
17年前に亡くなったのですが ご主人に(この間 亡くなった方)
もう一年飾らして欲しいと 言われ 次の年に 返していただき
私の 家に 帰ってきました。 それ以来 皆様が 愉しみに
してくださっています。

   
posted by chameko | Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出

2010年02月18日

きゃおきゃおツアー後日談

実は 子供図書館で 一番見たかったのが 野口雨情 と 岡本帰一の
童謡かるたでした。 いろはかるたより 好きで ことに UP
したのは ハッキリ覚えていて なつかしものです。 いぜん 
弥生美術館でガラス越しに見たきりでした。

先日 いろいろPCをみて20年に再販されたのを知り
アマゾンは売り切れで やっと 発行所がわかり 一昨日届き
ました。 私にとっては 夢のようなことなのです。

戦時中 いつの間にか散逸して しまい 諦め切れなかったのです。
なにしろ 私が小学生の時 始めて 人が亡くなり
 悲しくてたまらなかった思い出の画家岡本帰一の 絵です。
こどものノートの絵を 織ったものは UPしてありますので
ご覧になっていただければ 幸いです。

今ののように いろいろ子供向けのものが 多様化している時代
には 理解できないと思いますが 昭和初期の 平和な時代の
子供の思い出です。

きゃおきゃおさんに 出会えなかったら かるたに 
再会できなかったと思うと 不思議でたまりません。

発行所の お許しを得て おりますので UPします。

karuta.jpg

karuta5.jpg

karuta6.jpg

karuta7.jpg

karuta3.jpg

karuta4.jpg
posted by chameko | Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出

2010年02月16日

奈良ホテル

bokuさんの ブログで憧れの 奈良ホテルに宿泊された
記事を見て 修学旅行の時の悔しさを思い出しました。

タクシーで 奈良ホテルまで行ったので皆(100名あまりの生徒が泊まれると思った のに コーヒー と ケーキを頂いただけ。

泊まれると思うほうがおかしいのですが 泣きたい思いでした。
でも豪華な ところで おやつなんて今から考えれば スゴイのに。
以来泊まれないワタクシメです。

之は昭和14年5月でした。 次の学年は 戦争の影響で修学旅行は
ありませんでした。

それにしても 小学校の修学旅行ではないのに 子供っぽいアタシ??

nara.jpg








posted by chameko | Comment(8) | TrackBack(0) | 思い出

立教高女 チャペル(昭和11年)

きゃおきゃおさんの ツアーの そもそものきっかけとなった
私のコメントは このころの チャペルのことでした。

これは朝日新聞に載った(3年生)写真で 当時私は2年生でした。
このように 制服も無く お下げ髪もしていませんでした。

この中に 副都知事になった方がいらっしゃいます。
現在もお元気です。

片付けていたら 出てきましたのでUPしました。

otome.jpg
posted by chameko | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出

2009年05月27日

ミニ石榴

今年も元気に花がさいた。 30年前 息子の友人が 私の病気見舞いに
下さった ミニ石榴 が ますます元気になって 毎年かわいい 実がなります。 病気見舞いに植木は寝付く(根つく)なんて 嫌がる人も
あるけれど 私も すっかり 元気になって しっかり根付いて30年間
ほとんど 病気らしいものには かからず 過ごすことが出来ました。


R0011764.jpg

又違う花が 咲きました。

R0011756.jpg


R0011759.jpg
posted by chameko | Comment(0) | 思い出

2008年11月29日

dota ドタ  茶目子の一日

とうとう 11月も明日まで 一日が短くて とても 嫌だと思って
なんとなく ダラダラしていたけれど こんな時 PCを 覚えていてよかった と つくづく思った一日でした。

ドタ

幼児のころ ラジオ から ドタ ドタ と株式市況の放送のとき
いっているのが なんだったか 訊ねたけれど だれもわからなかった
ので 80年経った今でも 知りたくて 最近も 同年輩のひとに
聞いたけれども解らなく インターネット でしらべたら一発で解答exclamation
値段を表すときに区切れのいい水準にあるときの表現
 1000円ドタと言えば 1000円ちょうどのこと
 
私は この時間がなんだか解らなくてよどみなく 読むのを聞くのが楽しみでただ 
”ドタの時間”といって聞いていました。今にして思えば
父の仕事が株式に 関係があったので
毎日かかっていたのでしょう。

      茶目子の一日

RIMG1456.jpg


同じ時代に 聞いていたレコード茶目子の一日のCDをインターネットでを みつけ大喜びで 注文今朝ポストに かわいいさっそくかける 

ブログで 聞くのを教えていただいたのですが まさか CDがあるとは?? でもやはり当然 差別用語の部分は 再録はされてなかった。
子供の時は 何にも差別とは思わず 歌っていました。
他の童謡でも いまになれば 分かるのですが子供の時は なんとも
感じませんでした。  





posted by chameko | Comment(3) | 思い出