2008年02月04日

綴れ織

実家に長いこと 掛けてあったのですが
兄弟もすべて亡くなり 何処の国の 何時の作品か
全く解らないのですが 破損している部分をみると
相当古いものだと推察できます。
蓮の大賀博士が 蓮の糸ではないと言われていたのを
記憶していますが 年代とかは 覚えていません。

私が ノルエーの 毛糸の綴れ織を 織っていたので
興味が 出てきて 作品の精巧さに感心しています。
家に掛けてあったときは何の興味もありませんでした。

tuzure.jpg


posted by chameko | Comment(0) | 古い物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。