2014年12月08日

12月8日

1941年12月8日
早朝 何時も静かな母が 2階にいる 長兄に 向かって
大声で 叫んだのに びっくり ラジオで米国と開戦 との
こと。
女学生でしたチャメ子は なにがなんだか 分からなくり 
とにかく  ただ事ではないと動揺したのだけは
覚えています。
それから まさか あの忌まわしい 時代が来るとは
思っていませんでした。
何が何でも 戦争は してはいけません。  それだけ
みなさんに 伝えたく 生き続けます。
祈平和


posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
同じ空の下で、戦火に包まれた地があること
ほんとうに心痛みます。

史実を忘れずに
平和であることを祈ります。
Posted by きゃおきゃお at 2014年12月10日 00:22
Chamekoさんの平和への祈りは本当に心からのものだとわかります。どうぞ生き続けて下さいいつまでも
Posted by Boku at 2014年12月11日 00:01
きゃおきゃおさん
本当に どうして 悲惨な 人たちが 世界に
たくさんいるのでしょう 
祈りましょうね。
Posted by chameko at 2014年12月13日 11:21
bokuさん
きゃおきゃおさんと boku さんから 心強い
メッセージを頂き 感動しております。
ブロ友さんに 巡り会えて 生き甲斐を感じて
いる チャメ子をよろしくね。
私の理想の 生活を 楽しんでいらっしゃる
bokuさん のブログが 続きますように
平和を祈ります。
Posted by chameko at 2014年12月13日 11:31
ヒトフタマルハチ ニイタカヤマノボレ ですね

愚かな戦の始まりでしたぁ



お元気で 佳いお年を〜♪
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2014年12月31日 14:13
雨漏さん 
色々楽しいブログありがとうございました。
私も来年は 少しまじめに upしたいです。

平和な 世界を のぞみましょうね。
Posted by chameko at 2014年12月31日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。