2013年01月14日

大雪

1月14日
思いがけない 大雪で びっくり
長い間 雪止めをつけてから 降らなかったので
屋根の上で やたらに 光って気になっていたのですが
やっと役に立ち どーんと  雪が 落ちないでしょう。

DSC03695.jpg

DSC03690.jpg

IMG_0049.JPG

IMG_0050.JPG

IMG_0054.JPG

今日は 母(明治16年生まれ) 姉(大正3年生まれ)の誕生日 昨日は 父(明治15年生まれ)
でしたので 何時も まとめて 12日に 祝うので 姉は不満そうでした。他の 
兄(二人)姉は 月が 違うので それぞれの 好物で 祝ってもらったのです。
懐かしい思い出です。
ちなみに 母は 大雪の 日に うまれ 雪と 名づけられたとか。


posted by chameko | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
東京の大雪、ニュースで見ていました。雪国ならこんな状態にはならないだろうに、東京はいつも大変ですよね。熊野は暖かい雨でした。しばらくはきっと道が凍結していたりするでしょうから、お気をつけて!
Posted by boku at 2013年01月15日 19:08
bokuさん
ありがとうございます。
本当に 東京は 雪に 弱いですね。 
今日は家にいて 毛糸の 整理をし乍ら あの
写真を また 見ていました。 展覧会には
是非いきたいと思います。 
Posted by chameko at 2013年01月16日 15:49
お向かいさんの水色の壁が、青空のようで
雪景色に映えますねぇ

私の雪の思い出は・・
学生の頃、新聞配達してまして・・
雪かきされた雪がポストの前に山のようになってると、バイクにまたがったままポストに手が届かなくて・・・・・大変でした(涙)
雪が降ると必ず思い出します〜
Posted by こばけい at 2013年01月19日 23:28
こばけいさん
本当に 外壁が 明るい 水色で 狭い庭も助かっています。
雪の思い出は 通勤では ひどい目に 何度も あいましたが
やはり 古い話ですが 226事件の 時の雪です。
女学生で のんきに 雪のため 早く学校が 終わったのかと思って 雪合戦したり してかえったら 大事件 そういえば
あさ 大砲の音がしたっけなんて 感じ 実は
渡辺 大将が鵜たれたのでした。
あれ以来 いやな方向に 向かっていきました

出かけてばかりいて コメントが 遅くなりまして
すみませんでした。 いろいろ 楽しい お心遣い
有り難うございました。
Posted by chameko at 2013年01月21日 18:27
chamekoさん   こんばんHA

14日の雪、まだ北側にはいっぱい残っていますヨ

昨夜もヤバかったけど、たいしたことなくてヨカッタぁ

雪かき 苦手なんですぅ ^^;
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2013年01月25日 00:39
雨漏さん
本当に 大変でしたね。
私は ご近所さんに 助けられて 雪かきは しませんでした。
庭は とけるのをまっています。
Posted by chameko at 2013年01月25日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。