2012年10月21日

10月21日


10月21日
主人の 13回忌 で 家族で食事して故人を しのびました。
早いもので 12年も こんな 生活を しているのだと
自分で あきれました。

昭和18年 10月 21日 学徒出陣の 日で やはり 雨の中の神宮外苑の
壮行会は 強烈に 覚えています。ずぶ濡れの 学生服に 角帽 
ノーベル賞級の頭脳も 戦地できえたでしょう。 
チャメ子の生涯で つらい日でした。平和を祈るのみです。

 
お隣の 酔芙蓉が さいたので 台所から 写す
お向かいの 金木犀が 香ってくる 秋ですね。

DSC06119.jpg

パステルの会の 展示会

pasuteru.jpg


posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご主人、お空からchamekoさんのお元気な様子を
にこにこ見守っていらっしゃることでしょう。

学徒出陣・・・映画やドラマで見るくらいです。
chamekoさんは実際にその場に立ち会われたのですね。
親になってみると本当に我が子を戦地に送りたくないと思います。

今年も酔芙蓉の季節になりましたね。
Posted by りょう☆ at 2012年10月22日 23:15
りょうさん
いつも 素敵な ブログ 楽しみにしています。
ずいぶん ハジケチャッタ もんだと あきれて
いるでしょうね。 でもこれが 本性なのです。
 
学徒出陣は すごーい 体験でした。
理屈ぬきで 争いは すべて 駄目ですね。

酔芙蓉をみると 風の盆を 思い出して
います。 小説 ではないの お祭りなの
そこが チャメ子ですよね。 
Posted by chameko at 2012年10月23日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。