2012年09月02日

酷暑の 残骸

9月1日
関東大震災の日 TVを見て いまさら ながら よくも 震災も 空襲も
潜り抜け 89年 生き抜いていることに オドロキ 感謝。
それにしても 毎日の 酷暑 には 自分の 健康維持だけで 精一杯
庭の惨状 に あきれています。
9月2日
なんと 音信不通で とても心配していた 那須の 友人(48さい)が夕方
突然訪ねてきて びっくり ハーブの 検定に合格して 研究会に 出席のためとか。
震災の 影響で まだ 水が チョロチョロ しか出ないとか 
お互いに 積もる話に 夢中で 8時ごろ 阿佐ヶ谷の ホテルに 戻りました。
それにしても 荻窪から 歩いてきたといったので よく 住所だけで
来られたと 感心していたら なんと スマホの 威力でした。
それにしてもヒッチャカメッチャカ の我が家 に アッパパーの チャメ子
あわてても 仕方ない。  アーア でも 嬉しかった。

DSC03471.jpg

DSC03472.jpg

DSC03475.jpg

DSC03477.jpg



posted by chameko | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
将に  朋有り遠方より来たる・・・ですね♪

しかし震災の影響が那須にもねぇ
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2012年09月11日 22:52
雨漏りさん
本当に 気にかかっていた 可愛い友人
でしたので とても 嬉しかったのです
以来 奇襲 にあっても 覚悟が出来ました。
もう この時代 すべて バレバレなのですね。
那須でもまだ 水に こまっているとか
驚きました。 ご夫婦とも ホテル 勤務
なので お風呂は ホテルか 近所の
温泉で 済ませるそうです。
Posted by chameko at 2012年09月12日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。