2012年03月28日

天体ショー

前夜 見そこねたので 張り切ったのに
時刻が わからず こんな写真 あーあ
そういえば オーロラを 見に行ったとき
運悪く 満月でしたが 金星 金星と
友人が騒いでいたのに 目の悪かった
チャメ子は わからなったのを思い出しました。


DSC05371.JPG

DSC05371 (1).JPG

梅 と 月 と 金星 も いいっか  
DSC02316tuki.jpg

ご近所の もくれんがさくと 春だ

DSC02313.jpg



 


posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
チャメ子さん、お元気そうで何よりです。
ようやく春らしくなってきましたね。近くの緑道の桜も咲き始め、道行く人々も皆新年度のわくわく感に満ちているように見えます。長女ももう中学三年生。
今年は生徒会に入り「自分達で学校生活を充実させる」ことに目標を定めたようで春休みも毎日のように登校しています。

母としては低迷している成績も気になりますが。。。未熟な娘が貴重な経験をさせていただけることに感謝するばかりです。

チャメ子さんのブログを拝見してはいつもそのお元気さ、好奇心旺盛な行動ぶり、また少女のような純真さとおチャメさんなご様子に励まされています。 

沢山の方々から愛されているチャメ子さん、これからもお元気でいらしてくださいね。
Posted by 夢見るまま at 2012年04月05日 14:51
夢見るままさんへ
お蔭様で 健康に恵まれ 楽しい日々を送ることが出来 毎日 感謝です。

立教女学校時代は まだ 戦争も 激しくなる
まえで とにかく 最高に 素晴らしい学校生活
を送りました。

全校生徒 500人くらいでしたので 校舎も
余裕があり  今から考えれば 贅沢でした
成績の ことなんて 気にもしないで いたのです。
なにしろ イナカ の学校でした。

中学三年生 なんて 人生で いちばん 楽しい時代ですね。 校長先生は いまでも 最高に
尊敬できる 方でした。 受け持ちの先生は
若い 帝大出身の 先生で 楽しくて 優しくて
富士山に のぼったり いろいろの 思い出が
沢山あります。

 後輩の お嬢様がたは お勉強も大変とか??
のんきな時代で よかったー!!


Posted by chameko at 2012年04月06日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。