2011年07月30日

北欧スペシァルを見て

毎日北欧スペシャルのTVを見て 初めて海外旅行を
したのが北欧でしたので いろいろやたらに
買い物をしたのを思い出しましたが
スエーデンの 田舎で 農家のおじさんと
思われる人が 作っていた 蹄鉄を打ち込んだ
卵が いままで 写真を撮るのに 置き場所
が見つからなくて 写したことが無かったのですが
Princyさんの エッグ アートを拝見していて
見ていただきたくて やっと撮りました。
持ち帰るのにも 大変でしたのに よく
釘が 打てたと不思議です。


DSC04608.jpg

DSC04613.jpg

その時の 記念に織ったので 前にも 出しましたが
UPいたいます  70x50です。

DSC04615.jpg
 


posted by chameko | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出
この記事へのコメント
chamekoさま

エッグお持ちなんですね!
蹄鉄を付けたもの、初めて見ました。
シンプルで、味わいのある、暖かい感じのする作品ですね。
ハンドペイントがいいですね〜〜。
トップも、お帽子みたいで可愛いです!
それにしても、よく、割れずにお持ち帰りになりましたね。
エッグは繁栄を、蹄鉄は幸運を運んでくると言われています。
ステキなお買い物でしたね。
風景の織物、すご過ぎます〜〜。
Posted by Princy at 2011年07月31日 04:37
Princyさん
コメント頂けて とても 嬉しいです。
今ではSWEDENの何処だか全然
わからないのです。武骨なおじさんでした。
ほかにも お土産用の 張り紙のをかったのですが昨日見たら 
ひびがはいっていました。
卵と蹄鉄に 縁起のよいことがあるなんて知りませんでした。
宝物ですね。
織物は NORWAYの 織りかたで 糸も
NORWAYの毛糸です。
北欧の 雰囲気をだしたつもりです。
20年位前ですので 根気が あったのですね。
また美しい EGGを 見せてくださいね。
遠くから ご健康をお祈りいたします。
Posted by chameko at 2011年07月31日 10:39
北欧!いつか訪れてみたい土地です。エッグアートのオーナメントは何度かドイツ〜イタリアを訪れた母がお土産として我が家にも割れなかったものを二つくれました。欧州の伝統技術のひとつなのでしょうか。蹄鉄付きは初めて拝見しましたが本当にどうやって打つのでしょうね?

織物も見事な作品ですね。チャメ子さんのおうちには、手作りの宝物が沢山あるのですね。手先が不器用で根気に欠ける私は感心してばかりです。

貴重なものをありがとうございました。

Posted by 夢見るまま at 2011年08月01日 11:03
夢見るままさん  エッグ アートは 興味が
ありましたが 最近 Princyさんの ブログを拝見してから 
改めて 見直しています。
でも今はバーチャルで 楽しませていただいています。

織物は出来上がったのは いいのですが 製作中は
糸に埋もれていて いまでも 糸が のこっていて
ゴミのなかですよ。図案を考えている時は 
美術展に行っても 面白くなくなっていました。
今は 勝手に ボチボチ遊んでいるので
仕上がるのは ? です。

ピアノは散らからないし 何時も 姉がうらやましい
と思っていました。 
娘はヴァイオリンで 合奏したり 楽しそうでした。
音楽の苦手なチャメ子は 夢見るままさんを 
あこがれますよ。 我が家では いろいろな
楽器が 寝ています。

ブログ開設 待っていますよ。
Posted by chameko at 2011年08月01日 15:05
再び お邪魔します。チャメ子さんに期待させては申し訳ないので恥ずかしながら申し上げます。
私はピアノもヴァイオリンも音楽の道へ進まなかったし長らくご無沙汰していたので今はお気に入りの曲を2、3曲演奏できる程度なのです。弦楽合奏は父の指導で中学生頃まで楽しみましたけど。

クラシック音楽に興味もなく、旅行と買い物好きの主人と結婚してから益々遠のいてしまいました。(男の人は勝手で、練習させる時間は与えなくても娘にピアノなどは習わせたかったようです。)  
なので、せっかくの夏休みなのに我が家のピアノもヴァイオリン(一応娘の)も寝てばかりです。

芸術家の父に似て理想ばかり夢見る私がうっかりブログを始めたら現実とのギャップに反省と愚痴ばかり並べちゃいそうで、怖い。。。
Posted by 夢見るまま at 2011年08月02日 09:13
夢見るままさんへ
バリバリ 弾いていらしゃっると 思っていました。
私こそ 何の考えも無く 息子たちとの 安否
確認の つもりでしたのに 今は皆様に
ご迷惑をお掛けしていますが 若い方方から
刺激を受け 気分だけでも 若くなったつもりです。感謝しております。
Posted by chameko at 2011年08月02日 21:42
ほほう珍貴なるグッズをお持ちなんですねぇ
スバラッ ♪

この秋に中欧旅行の予定ですが
いつか北欧にも ♪
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2011年08月03日 22:29
海外旅行は近いところしか行ったことがなく北欧なんて憧れます。
夫が退職したら一緒に行けるかなー。

珍しいエッグですね。
どうやって蹄鉄を打てるのかほんとうに不思議です。
元々,命を育む入れ物だからかしら,卵の形はどれも優しい丸さでいいですね。
サイズは鶏の卵より大きいくらいですか?

織物,圧巻です!
Posted by りょう☆ at 2011年08月04日 12:08
雨漏りさん
北欧は 織物の関係で 2度いきましたが
貧乏ヒマナシを 地で行く生活でしたので
あまり旅行はしていません。
それこそ 中欧はいっていないのです。
心は冒険旅行がしたい ベイジュです。
TVで ガマンですが。


Posted by chameko at 2011年08月04日 14:38
りょうさん
princyさんをご紹介してくださったので
思い出したのです。
卵は 鶏です 赤玉の 普通のです。

北欧は大好きです。NORWAYで あんな
怖いことがあるなんて信じられません。
景色は 素晴らしいし 人は親切ですし
夏は 白夜ですので  遊び好きのチャメ子
は たっぷり 楽しめます。
りょうさんの 年頃の時は 何処にも行った
ことなかったのですよ。 これから たのしんで
ね。 レースは オランダかな?

織物は 2度目の 北欧旅行のあとでも
織りました。 全然違いますが そのうち
UPしますね。 
なにをしても 繊細なことが出来なくて
りょうさん の レースは いつもいつも
垂涎物ですよ。



Posted by chameko at 2011年08月04日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。