2010年04月28日

ガラス器

私の実家に 生まれる前から あった もので 夏はいつも 活躍していたのです。 夏は 大きいのには 父の好物でした冷麦に氷をいれたり 小皿には 姉が 作ってくれた アイスクリーム や プリンの おやつが 楽しみでした。 私の手に来たときは もう 半端でしたが
私には バカラより 大切です。

garasu1.jpg

garasu2.jpg

garasu4.jpg

            GFの文字だけ
garasu3.jpg

 




posted by chameko | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 懐かしいもの
この記事へのコメント
chamekoさん  こんばんHA

明治、大正に製作されたガラス器でせうか?
or 舶来品?
GFは、これだけだとGF−75とかいってガラスの質を表示するものですが、写真のは、ブランド名でせうね。  調べたけどいまのところ未詳です。

anyhow 上品で綺麗な意匠ですね♪
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2010年04月28日 21:39
甘盛りさん 早速コメント すみません。 兎に角ベイジュの私以前のもので サッパリ分からないものばかりです。 雑器ですのがただ私だけが懐かしいのです。 
Posted by chameko at 2010年04月28日 22:55
同じようなガラス器、実家にもありました。
懐かしいです〜!
底の彫りが好きでした。
Posted by きゃおきゃお at 2010年04月29日 09:02
きゃおきゃおさん おはようございます。 コメント有難うございます。 あれ以来 いろいろの 見方が 増えてとまどっています。これからも 変なものを 登場させると思います。    
Posted by chameko at 2010年04月29日 09:44
とっても涼しげで素敵な硝子器ですね。これからの季節に活躍してくれそう。アイスクリームを盛って、先の平たくなったアイスクリーム用のスプーンを添えて、、、。なんて空想が広がります。
Posted by boku at 2010年04月29日 12:13
bokuさん こんばんは  コメント 有難うございます。 気にいっていただけるなんて光栄す。いろいろ ガラス器を 買っても やはり 之が大事なのです。 毎日 片付けているのか 散らかしているのか わからなくて呆然といますが実家の品を 堂々と 出せるのも じつは 嬉しいのです。
  
  
Posted by chameko at 2010年04月29日 21:14
chamekoさん  おはようございます。

どら焼きはお好き?
Posted by 甘盛り at 2010年04月30日 09:53
甘盛りさん おそくなりまして。 もちろん頂きましたよ。それより 甘い甘盛りさんご馳走様。
Posted by chameko at 2010年05月01日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。