2010年03月09日

象牙のお雛様

今日もとても寒く 外へは 出かけないので やっと 雛人形を
かたづける ついでに 写真を撮る。

先日友人が ”象牙のお雛様飾った? 今年は見に行かれない
けれど”との電話のあと ”貴女の 家は お孫さんが 男だから
まだ 飾っといていいわね。 私は 今朝(4日)に 片付けたわ。”
とのこと やはり大正生まれ

hina3.jpg


hina4.jpg

hina5.jpg

hina6.jpg


hina7.jpg

hina8.jpg

hina9.jpg


hina10.jpg

桐の箱の箱書きも 薄れている

hina11.jpg


この記事へのコメント
象牙のお雛様なんて、すごく珍しいのではないでしょうか。貴重なものを見せていただき、ありがとうございます。とってもかわいいので、かってにミニチュアサイズだと思ってしまったのですが、普通のお雛様サイズなのですか?
Posted by boku at 2010年03月09日 21:01
bokuさんに 見ていただけて 嬉しいです。
とっても小さくて 3センチくらいです。
でも 珍しいらしいのですが 今まで一つづ写すなんて
思ったことも無かったのです。
とても 精巧にできているので しまう前に
UPしました。 貴女の ブログ がとても
楽しみですよろしくね。

Posted by chameko at 2010年03月09日 21:14
これは値打ち物なんでせうねぇ♪
さすがです。

ウチの家人T、ぐうたらで一ト月も飾りっぱなしでしたが、娘共、フツーに嫁ってくれましたよww
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2010年03月09日 23:41
こんな物があるのですね
今はワシントン条約で入手は無理だろう
鑑定したら大変な額がつきそうです
孫の代以後も代々受け継いで家宝にしましょう♪
Posted by 106 at 2010年03月10日 07:04
雨漏りさん
お早うございます。お雛様を見てくださって
有難うございます。 あの言い伝えは 
片付けられない 人への 戒めだったとか。
反省しても 直せない ワタシ。
Posted by chameko at 2010年03月10日 08:43
106さん
お早うございます
いつも 106さんの 写真 楽しみにしています。
今日は お雛様に コメント ありがとう
ございます。 子供の頃は 自分のお雛様の
方が 可愛くて きれいだと思っていました。
姉が亡くなって 私のところへきたら
皆さんが 珍しがるので 見直しました。
カホウにしましょう。

 
Posted by chameko at 2010年03月10日 09:05
チャメ子さん、おはようございます。
先日、HPで亡きお姉様のこの象牙のお雛様を見せて頂きましたが。今回は一組ずつ、それも表と裏を見せて頂きとても嬉しく思います。どれも精巧に出来ていて可愛いですね!本当に貴重な物だと思います。来年は実物を拝見出来たらと思っています。私もお雛様好きですので、1年中飾っておけたらどんなに良いだろうと思いますが、一年に一度お目にかかるから感激するのかも知れないですね。
Posted by julywind727 at 2010年03月11日 09:01
julyさん お忙しいのに HPまで見ていただき有難ございます。
見ていただくつもりで作ったのではないので いろいろ お見苦しいと思います。
本当に お雛様は 年一度ですから いとしいのでしょうね。 
Posted by chameko at 2010年03月11日 14:15
象牙のお雛様は、見たことがありません。
可愛らしいですね。

お雛様、今年は飾りませんでした。
持っているのは どれも小さなものばかりです。
銀杏のお雛様、貝の中に入ったお雛様…
そういえば、雪うさぎの置物も出さずじまい。
もう 春ですね。
Posted by きゃおきゃお at 2010年03月13日 10:49
きゃおきゃおさん
あなたの お陰で 日の目を見たのです。
姉も 喜んでいることと思います。
本当に お忙しいのに 色々なさって
考えるだけで 目が 回りそう。
Posted by chameko at 2010年03月13日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。