2011年08月09日

トルコ三昧

8月8日
矢張り30度を越す暑さ 家でダラダラして
いてもと 思って 京王デパートの
骨董市に出かけるといっても
友人Aさんに会いに行く為。
25歳年下の トルコの 青年と
結婚した彼女 生き生きしていて
安心しました。 
ただ グルグルと 見てまわりましたが
結局 目利きでない チャメ子には
理解できないものが 沢山。
もちろん 欲しいものもイッパイ。
でも我が家の 塵屋敷を 思ったら
駄目駄目 ガマン。
大ショックなのは チャメ子より
若いのに 骨董とはね。
彼女は 古いとんぼ玉の 買い付けから
アクセサリーの製作販売 彼はキルム
でも彼女のほうが 詳しい。
彼女は 彫刻でも うでがあるのに
(手賀沼のかっぱを製作した)
勿体無い気もするのですが 自分で
両方の DNAを受け継いでいる
と 言っていたっけ。

キルムはやはり 大好き ことに
正面のラクダのは 絵織り を 思い出した。

DSC04624.jpg

DSC04626.jpg

トンボ玉 鑑定団 の TVの方がお買い上げ 彼が
熱心に 見ているからと 言って 信用されて
買ってくださった方があったとか TVって 凄いね。


DSC04627.jpg

DSC04625.jpg

一個で100万円するのも あるのでーす。
ギョギョですよね。

さてこれからが本番
新宿西口の USKUDAR(ウスキュダル)へ
トルコ料理は 初めてですので 興味津々

DSC04629.jpg

DSC04630.jpg

DSC04631.jpg

DSC04633.jpg

DSC04634.jpg

DSC04635.jpg

DSC04636.jpg

チャメ子だけ トルコのビール (イスラムでなくてよかった)

DSC04637.jpg

ふたりは さくろのジュース

DSC04638.jpg

DSC04639.jpg

DSC04640.jpg

DSC04642.jpg

DSC04643.jpg

DSC04644.jpg

夢中で 楽しそうに話している 彼 生き生きしている
トルコ人の 友達を 求めていました。

DSC04648.jpgDSC04649.jpg





シェフご夫婦と嬉しそう 可愛い日本人の奥様

DSC04650.jpg

オちゃに ヒヨコまめの 煎ったの 


DSC04651.jpg

大満腹のふたり  こんなに たらふく頂いて、皆で 6000円台とは オドロキ
また行こう


DSC04652.jpg

Image2.jpg

お土産に タイシルク マフラー

DSC04653.jpg




posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。