2011年05月25日

バシュメット

23日夜 雨の中 武蔵野公会堂へ バシュメットの演奏会へいく。

震災前に求めていたので 開催が心配でしたが 中止にならないで
ほっとしました。  
演奏者も 観客も 素晴らしい 一体感で 感動して帰りました。
20年位前から 聞きに行っていましたけれど 若い時は 容姿
にも 憧れたりもしました(アハハ) 今は 57歳 になって
円熟期で 聞きほれました。
アンコールの 武満徹の ワルツ と シュトニクのポルカ
は 一段と 観客の 心を とらえたのです。

ひさしぶりで 落語とまた違った 意味で 晴れ晴れしました。

演奏中 隣のご婦人が 咳がでて苦しそうで お気の毒でいたら
前の席の男性が 楽章の間に そっと 飴を渡されてので 
私も こころあたたまり 教えられました。以前 私も
曲が 静かになると 咳がでそうになり 苦しい思いを
していたので 人事ではありませんでした。
帰りに ご婦人は 私たちにあやまってくださいましたが
さぞつらかったでしょう。 
みなさんもご経験があると思いますが 何かいい方法が
あるかしら。 

bashmet1.jpg

bashmet2.jpg

bashmet3.jpg

bashmet4.jpg

10月には 待望の マイスキー 親子の トリオが はじめて
日本で 聞けるので いまから ドキドキ ウキウキ  です。





posted by chameko | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。