2008年11月29日

dota ドタ  茶目子の一日

とうとう 11月も明日まで 一日が短くて とても 嫌だと思って
なんとなく ダラダラしていたけれど こんな時 PCを 覚えていてよかった と つくづく思った一日でした。

ドタ

幼児のころ ラジオ から ドタ ドタ と株式市況の放送のとき
いっているのが なんだったか 訊ねたけれど だれもわからなかった
ので 80年経った今でも 知りたくて 最近も 同年輩のひとに
聞いたけれども解らなく インターネット でしらべたら一発で解答exclamation
値段を表すときに区切れのいい水準にあるときの表現
 1000円ドタと言えば 1000円ちょうどのこと
 
私は この時間がなんだか解らなくてよどみなく 読むのを聞くのが楽しみでただ 
”ドタの時間”といって聞いていました。今にして思えば
父の仕事が株式に 関係があったので
毎日かかっていたのでしょう。

      茶目子の一日

RIMG1456.jpg


同じ時代に 聞いていたレコード茶目子の一日のCDをインターネットでを みつけ大喜びで 注文今朝ポストに かわいいさっそくかける 

ブログで 聞くのを教えていただいたのですが まさか CDがあるとは?? でもやはり当然 差別用語の部分は 再録はされてなかった。
子供の時は 何にも差別とは思わず 歌っていました。
他の童謡でも いまになれば 分かるのですが子供の時は なんとも
感じませんでした。  





posted by chameko | Comment(3) | 思い出